Account

税理士を選ぶ

利用する

Women Account

会社勤めである場合には税理士を利用することはほとんどありませんが、会社を経営している場合には、弁護士を利用することとなります。しかし、利用する税理士がよくなければ不満が募ってしまいます。高いお金を出して、意味がなかった…ということにならないようにするためには、契約をする前にしっかりと見極めなければなりません。世の中にはたくさんの税理士事務所が存在しています。数ある事務所から良い弁護士をみつけるためにはどのようにすればよいでしょうか。ここでは、税理士を選ぶポイントをお教えします。

ポイントを抑えておこう

そもそも「よい税理士」というのは、どのような税理士を指すでしょうか?良い税理士というのは、一番に「相性」が関係しています。一緒になって会社経営のことを考えてくれる人と出会うことが大切です。会社経営者と税理士というのは、立場は全く違うものの、同じ人間としての付き合いです。ただ、自分と相性がいいかどうかというのはネット上の情報だけではわかりません。合うかどうかというのは、実際に会ってみなくてはわかりません。そのため、契約をする前に顔を合わせて話し、話しやすいかどうか考えてみましょう。知識が豊富、実績があるということも大切ですが、自分の五感でよい税理士を見つけましょう。税理士は、これから長い付き合いをする相手となります。そのため、時間をかけてでもしっかりと選ぶことが大切です。このポイントを抑えておけば、会社経営もきっとうまくいくはずです。

税理士事務所に依頼

Finance

法人も個人も税金特に高額になりやすい国税は、出来る限り節税に努めたいという思いが納税者側にあります。その思いに応える形で税理士事務所に今スポットが当たってきています。納税者側の立場に立った行動が求められているわけです。

Read More

個人向けのサービス

Finance

税理士は以前は会社を相手に仕事をすることが多かったですが、最近では個人向けの税務サービスを専門に行なっている所もあります。税理士事務所はホームページを開設している所が多く、メールでも問い合わせることができます。

Read More

税理士事務所の求人

Finance

税理士事務所への求人応募やその求人内容は、基本的には求められるものが高かったり、あるいは資格保持者が求められることもある他、実務経験者も求められるために、採用のハードルは高めであることに、留意が必要です。

Read More